専業主婦はキャッシングできる?

専業主婦はキャッシングできる?

専業主婦が利用できるキャッシングが人気

 

 

専業主婦であっても急な出費があります。

 

家計をやりくりしていると、予想外の出費が重なるなどしてお金を調達しなければならないことがあります。

 

自分自身の収入がない専業主婦は、キャッシングを希望しても返済能力がないと見なされます。

 

キャッシングをしたい専業主婦は、収入のある家族の合意がなければお金が借りられないといいますが、実際どうなのでしょうか?

 

 

結論から申し上げますと、収入の無い専業主婦がお金を借りるには「配偶者貸付け」以外にはありません

 

「配偶者貸付け」とは、配偶者の同意書、配偶者との夫婦関係を証明できる書類(婚姻関係証明書など)を提出することで、配偶者の年収の3分の1までの借入れができるようになります

 

「配偶者貸付け」を取り扱っているのは、銀行系のカードローン会社や消費者金融では「レディースフタバ」などです

 

中でも「レディースフタバ」は電話応対など全て女性のスタッフが行っています。

 

銀行ローンなどでは融資してくれない、専業主婦やパートの人でもキャッシングをすることができます。

 

キャッシングを申し込むと、審査の段階で在籍確認があるものです。

 

キャッシングの手続きをした人が専業主婦でも、審査の担当者は電話連絡をして確認します。

 

キャッシング会社の名前を出して電話をかけてくることはありません。

 

しかし、「配偶者貸付け」は旦那さんの同意書が必要ですから、旦那さんにバレずにお金を借りることはできません。

 

どんな事情であっても、お金に困ったら、まずは家族や信頼できる知人に相談しましょう。

専業主婦はキャッシングできる?関連ページ

主婦がSMBCモビットでキャッシングするには
主婦がSMBCモビットでキャッシングするには
専業主婦SMBCモビットカードローン
専業主婦がSMBCモビットカードローンを作る場合に気を付けたいこと