SMBCモビットとレイクどっちがいい?

SMBCモビットとレイクどっちがいい?

SMBCモビットとレイクどちらがいいでしょう

 

 

SMBCモビットとレイクの差異化ポイントはいくつかあります。

 

 

まずは金利です

 

・SMBCモビット 3.0%〜18.0%

 

・レイク 4.5%から18.0%

 

 

こう見ると下限金利でレイクのほうがお得に見えますよね。

 

実際、多くの人が金利を参考にカードローンを決めています。

 

ただ、この場合例えばSMBCモビットで下限は3.0%、レイクは4.5%という下限金利になることはほぼないといえます。

 

高額融資である300万以上の借り入れ金額の場合にしか下限は適用されないのが一般的です

 

 

 

ポイントは無利息期間の有無

 

レイク、プロミスは無利息期間があります

 

レイクもプロミスも新規ユーザーが増えているのも事実ですが、消費者金融側からするとリスクをとって新規顧客の獲得を行っています。

 

その分審査は甘くはないということです。

 

回収できない人には貸さないのが消費者金融の基本です。

 

※レイクで初めて借り入れする方は、30日間無利息期間があります。
 
SMBCモビットは無利息期間がありません

 

 

 

SMBCモビットとレイクALSAの概要を比較してみました。

SMBCモビットの概要

 

・金利・・・3.0%〜18%

 

・無利息サービス期間・・・無し

 

・WEB完結・・・有り

 

・カードレス・・・有り

 

・電話・郵送物・・・WEB完結の場合は無し

 

・即日融資・・・有り

 

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

レイクALSAの概要

 

・金利・・・4.5%〜18%

 

・無利息サービス・・・借入れ全額30日間無利息サービス有り
           借入れ額5万円まで180日間無利息サービス有り

 

・WEB完結・・・有り

 

・カードレス・・・有り

 

・電話・郵送物・・・有り

 

・即日融資・・・有り

SMBCモビットとレイクのメリット、デメリットとは?

SMBCモビットのメリット

 

SMBCモビットの最大のメリットは全ての手続がWeb上で完結します。

 

SMBCモビットからの郵送物や職場への電話連絡もないというサービスで最近人気を集めています。
(SMBCモビットWEB完結はPC、スマホから利用可能)

 

消費者金融からの郵送物と電話確認無しでお金を借りられるのは、SMBCモビットだけです。

 

 

 

SMBCモビットのデメリット

 

SMBCモビットのデメリットは手数料です。

 

SMBCモビットは三井住友銀行ATMを利用できますがお金を引き出す時に以下の手数料がかかります

 

  取引金額 1万円以下 入金/出金:105円
  取引金額 1万円超  入金/出金:210円
  ※出金によって発生するATM手数料は、次回の入金時にご清算。

 

つまり、こまごまと手数料がかかってくるのはデメリットといえます。

 

SMBCモビットから指定口座にお金を振り込んでもらえば、手数料は無料です

 

 

 

レイクのメリット

 

SMBCモビットで紹介した手数料というデメリットは、レイクは手数料完全無料で利用できるので、手数料に関してはレイクはメリットとなります。

 

お金を返済、借り入れする際の手数料は余計なお金ですから、手数料がまったくかからないのは嬉しいですね。

 

全国のセブンイレブンなどに設置のセブン銀行ATMでご利用いただけます。 (手数料無料).

 

新生銀行ATMやレイクATM(カードローン専用ATM)でもお借入れ・ご返済が出来ます。

 

 

 

レイクのデメリット

 

SMBCモビットで紹介したWEB完結と比べて、レイクにもWEB申込み即日振込サービスがあります

 

レイクにWEB申込みしたその日のうちに銀行口座お金を振り込んでくれます。

 

この点は、SMBCモビットWEB完結もレイクの即日申し込みも大きな差はありません。

 

レイクの即日申し込みに関しても職場在籍確認せずに借りられます

 

ただ、必要書類がSMBCモビットWEB完結よりも種類が多いので、基本的にはSMBCモビットWEB完結のほうが気軽に申し込めて使い勝手が非常にいいです。

 

あなたのご都合に合う消費者金融を選んでみてください。

 

SMBCモビット

 

レイクの審査に纏わる詳細知識などに関して

 

 

お金を借りる事を希望している方へと、是非オススメしたいのが、レイクのキャッシングサービスです。

 

レイクによりお金を借りる事によって、お金に関する様々なケースへと、上手く対処してもらえる為、とても気持ち良くサービスを受けられます。

 

レイクには、お借入診断と言われるお試し審査が、どなたでも簡単に提供してもらえます

 

 

レイクのお借入診断により、書き込まなくては行けない、重要な項目などは以下の点などがあります。

 

・依頼者本人の生年月日

 

・依頼人自らが稼いでいる年収(税込)

 

・他の金融会社から、お金を貸し付けてもらっている総数

 

・今現在による、別の金融業者からの借入総額

 

※それらの項目などを間違える事なく、正確に入力して行く事で、「レイクから問題なく融資してもらえるのか?」などを、しっかりと認識する事が出来ます。

 

これら4つの審査項目などを、御覧頂いても分かるように、依頼者自身の氏名や自宅の住所などを、レイク側へと告げて行く事は一切不要です。

 

その為レイクのお試し審査とは、実名などを完璧に伏せた状態によって、きちんと受ける事が出来ます

 

この際にレイクでのキャッシングを、もし止めたいのであれば、本審査は受けなくても、全く構わないと言う結果になります。

 

 

レイクALSAのキャッシングのコンビニ活用

 

 

レイクでは、提携ATMでの利用手数料が一切かかりません

 

何度借入しても、何度返済をしても、銀行振り込みのように手数料がかからないのでお得なのです。 

 

生活に身近なコンビニでお金を借りたり返したりすることができるというのは、非常に便利ですね。  

 

 

夜遅くなって銀行のATMは営業をしていない時でもコンビニのATMなら基本的に24時間利用可能なので、返済日にぎりぎりセーフなんてこともあります。

 

 

レイクALSAは全国のほとんどのコンビニのATMで使用できます

 

セブンイレブンのセブン銀行ATMはもとより、ローンのローソンATMでも使用可能です。

 

また、ファミリーマートやミニストップなどの共同出資で作られたイーネットATMでもOKです。

 

イーネットのATMは、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラ、セーブオン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマート、以上全てのコンビニに設置されています。

 

 

ただし、コンビニATMの利用は,ATMの利用時間に注意してください。

 

メンテナンスのためATMが利用できない時間帯があります

 

自分が良く使うコンビニのATMの利用時間を知っておいた方がいいですね。