SMBCモビットとプロミスどちらがいい?

SMBCモビットとプロミスどちらがいい?

SMBCモビットとプロミスどちらがいい?

 

 

現在、日本国内で最も使われているのがSMBCモビットです。

 

その次に多いのがプロミスです。

 

SMBCモビットは「職場電話確認なし」、「郵便物なし」というWEB完結がスタートして新規ユーザーが爆発的に伸びました
※SMBCモビットカードローンは職場確認あり
※WEB完結申込はPC、スマホから利用可能です。

 

そのSMBCモビットに対し、プロミスはそこまで大々的に在籍確認なしということを謳ってはいません。

 

 

ただ、プロミスは職場電話確認されたくないという事を伝えれば、了承してくれる可能性もあります
※電話でプロミスに確認したところ、借り手の属性にもよるとのことでした

 

絶対職場確認されたくないのであれば、SMBCモビットのWEB完結をおすすめします。

 

しかし、職場電話確認の有無については、プロミスも相談に乗ってくれます。

 

※基本的に他の消費者金融や、銀行は全て職場への在籍確認があります。

 

 

それでは、プロミスのメリットとは何でしょう?

 

プロミスのメリットはなんといっても

 

30日間無利息です。

 

※初回の新規申込者のみ
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

 

 

プロミスは低金利でさらに無利息期間が業界一の30日間というのは、完全なメリットです。

 

つまり、30日以内であれば、余計な金利なしでお金を借りられるというのは大きいですよね。

 

SMBCモビットには30日無利息というサービスはありませんので、初めてお金を借りるという方で金利をかけたくないという方には、プロミスをおすすめします。

 

プロミスは平日の14:00までに契約完了していれば、来店不要、即日融資も可能です。

 

 

SMBCモビットとプロミスのキャッシングの概要をまとめてみました。

SMBCモビットの概要

 

・金利・・・3%〜18%

 

・無利息サービス期間・・・無し

 

・WEB完結・・・有り

 

・カードレス・・・有り

 

・電話・郵送物・・・WEB完結の場合は無し

 

・即日融資・・・有り

 

 

プロミスの概要

 

・金利・・・3%〜17.8%

 

・無利息サービス・・・30日間の無利息サービス有り

 

・WEB完結・・・有り

 

・カードレス・・・有り

 

・電話・郵送物・・・本人確認の電話は有り、在籍確認の電話有り、郵送物なし

 

・即日融資・・・有り

 

SMBCモビットもプロミスも同じ三井住友銀行系列の消費者金融です。

 

使い分けの違いでは・・・

 

・SMBCモビットの場合は借入目的が使途自由なので何につかってもOKです。

 

・プロミスの場合は「フリーキャッシング」、「おまとめローン」、「自営業ローン」、「目的ローン」と融資のバリエーションが多く、選択によっては低金利で利用できる可能性があります。

 

いづれにしても、一度電話で相談してから利用した方が良いでしょう。

 

 

プロミスの無利息と即日融資

 

 

プロミスには即日でお金を借りることができるバリエーションが多数用意されています。

 

郵送以外の方法であれば、早めに申し込みをすることで当日中にお金を借りられるのです。

 

さらにプロミスではそうした即日融資と相性のよいサービスがあります。

 

 

プロミスなら初回出金の翌日から30日間は無利息です

 

即日でお金を借りたいとき、その金額は手持ちからは出せないそれなりに大きな金額であることがほとんどです。

 

借りる金額が大きければそれだけ利息負担も増えます。

 

しかし、プロミスでは初回出金から30日間は無利息で利用できます。

 

即日融資を受けて次の給料日などにできるだけ早く返済するという使い方をする人は多いですが、プロミスの場合はそれが無利息で利用できるようになっているのです。

 

 

初回の返済日にご注意してください。

 

プロミスを無利息で利用する時は初回の返済日をきちんとチェックしておきましょう。

 

なぜなら、返済に遅れると無利息がそこで終了し、さらに遅延損害金で利息が倍になってしまうからです

 

指定した返済日や出金した日によっては、初回の返済が借りてから30日以内にやってくる場合もあります。

 

返済は一ヶ月後だと思い込んでいると思わぬ失敗をしてしまうので、返済日はしっかりと確認しておきましょう。

 

 

返済日を知らせてくれるメールサービスもあるので、登録しておきたほうがより安心できるでしょう。