主婦がSMBCモビットでキャッシングするには

主婦がSMBCモビットでキャッシングするには

SMBCモビットで主婦がキャッシングするには

 

 

貸金業法が見直される前までは、専業主婦でも比較的簡単にキャッシングが利用できました。

 

自身が無収入だった場合でも、夫の仕事先や勤続年数、収入を申込用紙に書き込むことで、普通にキャッシング審査が受けられました。

 

現時点では、自分自身の収入がない主婦がキャッシングの申し込みをしても審査は通りません。

 

SMBCモビットの貸付けの条件が「パート、アルバイトなど安定した収入がある方に限ります」となっているからです。

 

 

キャッシングをしても、年収の3/1を超えた融資は受けられません。

 

「配偶者貸付け」を取り扱っている銀行や消費者金融もありますが、夫婦の借入額の合計が夫婦の収入を合計した金額の3分の1までという決まりになっています。

 

配偶者貸付て融資を受けるためには、配偶者の同意書、婚姻関係を示す書類などを用意しなければなりません

 

つまり、夫に内緒でのキャッシングは不可能です。

 

しなければならない手続が改正前に比べて大幅に増えたことから、専業主婦にはキャッシングはしない会社も増えています。

 

キャッシングが主婦にとって行きづらい場所になったのは間違いないようです。

 

 

主婦がお金を借りたい時はどうすればいいのでしょう。

 

キャッシングに比べると手軽さや便利さはありませんが、銀行の配偶者貸付を検討するのも手です。

 

もしくは、旦那さんにお金を借りてもらった方が早いですね!

 

キャッシングが使えず、主婦にとっては大変かもしれませんが、お金が足りない時はどうしようも無いので、まずは「旦那さんに相談する」次に「親、兄弟にお願いしてみる」をやってみてください。

 

一人で悩んでいても解決になりませんから・・・

 

SMBCモビット

専業主婦がキャッシングを利用する時の注意点

 

 

専業主婦でもキャッシングをする方法はいくつかあるようですが、実際にキャッシングをする場合にはどのようなことに注意したら良いのでしょうか。

 

何かあった時にキャッシングを使えばすぐにお金が借りられますが、借りすぎて返済が追いつかなくなることがあります。

 

誰にも相談せずにキャッシングを使うという状況の時は、万が一のトラブルも避けなければいけません。

 

借りたお金が予定どおりに返せなくなった時に相談相手がいなければ、返済がますます難しくなって事態が一層悪くなることがあります。

 

できれば専業主婦がキャッシングをする場合には、配偶者の同意を得た上で借り入れをしたほうが良いでしょう。

 

 

法律の見直しによって総量規制がかかり、専業主婦が夫に無断でキャッシングをしていると後々のトラブルになりかねません。

 

配偶者貸付けを利用するとしても、配偶者の所得証明書や源泉徴収票などの書類を出さなければならないことも増えてきました。

 

まず家族に話を通してからキャッシングをすることが、専業主婦には望ましい形です。

 

確実に返済をするためには、無理なく返せる範囲での借り入れが重要です。

 

配偶者に内緒でキャッシングをしたいという専業主婦は、悪徳業者にその弱みを握られることがあります

 

もし間違って闇金融からお金を借りてしまったら大変なことになりかねません。

 

もしも専業主婦がキャッシングを利用するなら、会社選びは慎重に行うようにしましょう。

 

自分一人で何とかしようとするのではなく、まずは信頼できる誰かに相談しましょう!

主婦がSMBCモビットでキャッシングするには関連ページ

専業主婦SMBCモビットカードローン
専業主婦がSMBCモビットカードローンを作る場合に気を付けたいこと
専業主婦はキャッシングできる?
専業主婦はキャッシングできる?