銀行ATMよりSMBCモビットキャッシングローン

銀行ATMよりSMBCモビットキャッシングローン

銀行ATMよりSMBCモビットキャッシングローン

銀行ATMよりSMBCモビットキャッシングローン

キャッシングサービスはお金に困っている人だけが利用するものでなく

 

お金に余裕のある人でも、

 

キャッシングをしている人もいます。

 

その理由は急な誘いや用事で

 

現金が急に手元に必要になったとき

 

キャッシュカードで現金を下ろすにも、時間外では手数料がかかるので、キャッシングするというケースです。

 

キャッシングサービスで引き出しても、すぐに返済すると、

 

銀行のキャッシュカードの手数料より比較的、安く済む場合があります。

 

実際、会社員の方は銀行の時間内にお金をおろしたくても、

 

残業でお金を下ろせなかったり、

 

昼間でも、忙しくてATMに行く時間がなかったりします。

 

すべての人が、銀行のATMの空いている時間にいけるわけではありません。

 

休日は手数料も高くなってしまいます。

 

自分の口座からお金を出すのに、

 

どうして余計なお金を払わなければならないのか、疑問に思いますよね。

 

手数料も年間で考えると馬鹿になりません。

 

こうしたときに、

 

キャッシングローンを使うと、銀行のATM時間外手数料より、安く済ませられます。

 

カードローンも同じで、

 

利子は、日割り計算になっています。

 

すぐに返済できれば、1日の利子が何十円で済む場合もあります。

 

通常ではATM時間外手数料として、引かれるのは105円か210円ですよね。

 

キャッシング金利では、会社によりますが、

 

10パーセントから20パーセントの年利になっているところが多いので

 

日割で計算すると数十円で済んでしまうのです。

 

返済もATMで行なえます。

 

数日で返すことが出来るのなら、銀行のキャッシュカードより安上がりなのです。

プレゼントにSMBCモビットキャッシングかプロミスで迷った件

彼女のプレゼントを購入する際にSMBCモビットでキャッシングを利用しました。

 

彼女も自分の誕生日を伝えてこなかったので、そのことも有り、支給購入する必要性がでてきました。

 

コンビニエンスストアでの引き出しをしてそのままショッピングに駆け込みました。

 

約10万円相当のプレゼントを購入する予定でしたが、結局15万円くらいのプレゼントを購入することになりました。

 

プレゼントには自分なりに工夫をして海外旅行の航空チケット2人分を購入することが出来ました。

 

そのため、プレゼントは旅行代金になり、タイへ旅行した際の滞在費も全てキャッシングで補うことが出来ました。

 

かなり満足なキャッシングをした実感があり、SMBCモビットには感謝です。

 

プロミスとも迷いましたが、WEB完結と職場への電話確認がないという理由でSMBCモビットにしました。

 

多くの方に利用を試してもらいたいサービスだと思います。

 

SMBCモビットのおかげで非常に便利にキャッシングを活用することができるようになりました。

 

多くの方がキャッシングに助けられている時代です。

 

借入をそのまま引き続き利用していくことが出来ます。

 

24時間必要な時に対応してくれるカードは便利です。

 

インターネットからの申し込みやスマホでの申し込みもできるので、利用も楽チンです。

 

契約する会社によっては引き続き利用できますが、大手消費者金融のSMBCモビットがオススメですね。

 

利息も安く借入を行うことが出来るサービスが整っていて緊急時に対応してくれます。

 

 

SMBCモビットカードの使い方 ローソン、ファミマ、セブンでの引き出し方法 ATM手数料と利用時間は

 

三井住友銀行グループのSMBCモビットは申し込みをしたその日のうちに融資を受けることが出来るということやWEB上で申込みから融資を受けるまでの全ての手続きを完結することが出来るとして、人気のあるカードローンです。

 

しかし、自社のATMはありませんので、キャッシングするという場合には、提携しているコンビニなどのATMを利用する必要があるでしょう。

 

提携ATMはコンビニだけではなく、各種銀行など10万台を超えるATMと提携しているということもあり、安心して利用することが出来ます。

 

大手コンビニに設置されているATMを利用するという場合には、営業時間などに違いがありますので、注意が必要です。

 

セブンイレブンの場合、営業時間は平日・土日祝日を問わず午前12時10分から午後11時50分まで利用することが出来ますし、他のコンビニATMも同じような営業時間ですが、ローソンの場合は午前3時から午前4時までの間で15分ほど、ファミリーマートなどは午前3時から午前5時までの間で15分ほどシステムメンテナンスが行われるために利用することが出来ない場合があります。メンテナンス時間については、コンビニによって異なりますので、注意が必要でしょう。

 

 

提携ATMを利用する場合には、手数料がかかってしまいます。コンビニATMを利用した場合の手数料は取引金額によって異なりますが、借入も返済も1万円以下で108円、1万円以上では216円です。これはあくまでも1回あたりの取引にかかる金額ですので、頻繁にコンビニATMを利用して取引をするという場合には、手数料が予想以上にかかってしまう可能性があります。

 

 

また、ATMによって1回あたりの現金引き出し金額や振込の利用限度額に違いがあり、高額の借入や返済を検討している場合には、1回の取引では行うことが出来ない可能性がありますが、数回に分けて行うという場合には、その都度手数料が必要となります。

 

 

コンビニに設置されているATMの使い方としては、借り入れをする時には、ローンカードをATMに挿入し、「お引き出し」というボタンを選択したら、次に暗証番号を入力し、引き出す金額を入力した上で「確認」ボタンを選択します。

 

その後、返済方法を選択し、取引内容を確認し間違いがなければ「確認」を選択し、現金と最初に挿入したローンカード、利用明細書を受け取ります。

 

ATMの操作方法は表示内容は若干異なることがありますが、画面の指示に従って行うだけですので、それほど難しいということは無いでしょう。

 

 

SMBCモビットへATMを利用して返済する場合、毎月5日・15日・25日・末日から選択することが出来ますが、ATMを利用して返済をするという場合には、あらかじめ決められている返済日よりも前に返済をすることが出来ます。

 

返済を行う場合は、ローンカードをATMに挿入し、「返済」を選択、暗証番号を入力した上で、返済可能額を入力し、返済する紙幣をATMに投入し、金額と返済方法を確認し間違いがなければ、「確認」ボタンを押し、ローンカードと利用明細書を受け取ります。

 

SMBCモビットはスマートフォンアプリを利用したセブン銀行ATMの利用にも対応しています。普段、ローンカードを持ち歩かないという人でも、スマートフォンアプリを利用することで、カードレスでセブンイレブンに設置されているATMを利用することが可能です。

 

アプリを利用する場合には、あらかじめカード番号などを登録する必要がありますので、注意が必要です。スマートフォンアプリを利用したATM取引についてもローンカードを利用した場合と同様の手数料が必要となります。

 

銀行ATMよりSMBCモビットキャッシングローン関連ページ

SMBCモビットの毎月の返済額は? 返済しやすいキャッシングローンを選びましょう
SMBCモビットの毎月の返済額は? 返済しやすいキャッシングローンを選びましょう