チャットレディ信用金庫からお金借りれる?

チャットレディ信用金庫

チャットレディ信用金庫からお金借りれる?

チャットレディとして働いている人の場合、信頼性がないという意見もありますが、いちがいにそうでもありません。

 

実は中にはいろいろな会社があり、信用情報や収入次第でお金を貸してくれる、ローンを組めるところも多数あります。このため、信頼性が大事な信用金庫からも借りられる可能性はあります。

 

ひとつは申込時に申請する内容に気をつけることです。

 

チャットレディの場合は、在宅で行う場合もあれば会社の場所に向かって行うこともあるでしょう。ただ、どちらにせよ会社と雇用契約を結んでいるわけではないことが多いでしょうから、大体の場合は自営業ということになるかもしれません。

 

この時、自営業の場合は比較的審査が厳しくなるかもしれません。もしチャットレディとして働く会社が在籍確認などに応じてくれるというのなら、その場合にはそのサービスを利用し、なおかつ提出するのはその会社という事になるでしょう。

 

ただ、この辺りはそれぞれの会社ごとに違いがあります。もし応じてくれない場合、あるいはチャットレディをする会社に知られたくない場合は、自営業で申告するしかないでしょう。
とはいえ、このあたりは基本的に収入があればクリアできる項目です。

 

一方、あなた自身の信用度合いも大事なことです。

 

この信用度合いとは会社や信用金庫ではなく、様々な銀行などが加入する「金融信用情報」のことで、ここに毎月のあなたの信用度合いを示す情報が蓄積されています。

 

この信用度合いを示す情報とは、個人情報はもちろん、どこに借金がありどこにローンがあるか、どのようなクレジットカードを持っているか、これまでどのような支払いをしてきたかということが残ります。

 

そしてこの情報はクレジットカードを使って毎月の引き落としがしっかりなされていたり、ローンやキャッシングの返済を滞納したことがない、携帯電話の端末代金の分割払いをしっかり行っているなどの様々な支払いの履歴などが残ります。

 

このため、さまざまな支払いをしっかりしてきたかどうかということが大事なことになります。お金を借りたり、建て替えてもらったり、分割払いにしたのですから、しっかり支払いがなされていれば合格、仮に少しでも延滞履歴があれば落ちる可能性は否定できません。

 

信用金庫は決してこういった滞納などに厳しいというわけではありませんが、審査に最も落ちるのがこのような支払いの延滞などの理由です。ちなみに、少し学習した人なら知っているでしょうが、信用情報は総量規制の対象外となっています。このため、基本的にお金をかりにくい金融機関というわけでもありません。

 

最後に、収入がどのくらいあるかが大事なことでしょう。

 

仮に消費者金融などの比較的ゆるいところなら、年収が数十万円でも十分借り入れができる可能性があります。一方、信用金庫の場合はあまり稼いでいない人に対しては滞納するリスクが高いとして、あまり積極的にお金を貸したがりません。

 

このため、できればチャットレディの仕事を頑張って収入を上げ、その収入がしっかりあることをアピールする事が大事です。ちなみにチャットレディの中にはしっかり稼いでいる人もいますから、その場合はその年収を元に審査をすることが可能です。

 

信用金庫は厳しいというわけではありませんが、消費者金融などと比べると少し厳しい場合もあります。

 

このため、借り入れの時には様々なテクニックを使って借り入れをするほか、そもそも収入を安定させる、収入をより高くする、信用情報をしっかり管理するなどの方法があります。このようなやり方で確実にお金を借りられるようにする、ローンを組めるようにすることが大事なことになるでしょう。