フリーローン利用注意点

フリーローン利用注意点

フリーローン利用注意点

 

 

SMBCモビットを初めとするフリーローンは、どんな用途にも利用できる便利なローンです。

 

カードローンを実際に使う場合、注意することがいくつかあるので確認してください。

 

 

ローンとは借金のことで、借りたお金は必ず返さなければなりません。

 

無理なく返済できる金額を借りましょう

 

SMBCモビットは総量規制対象内なので、年収の1/3までしか借りれません

 

 

フリーローンを利用せずに乗りきれる局面であるなら、それに越したことはありません。

 

可能であるならば、フリーローンは使わない方がいいという気持ちでいることをオススメします。

 

 

どうしても借りたいという場合は、無理なく返済できる金額に留めることが、フリーローンの融資を受ける時には重要です。

 

 

フリーローンの手続きをする時は、審査にパスできるように周辺の環境を整えましょう。

 

消費者金融のフリーローンの詳細には借り入れを行う最低条件が書かれています。

 

せっかくフリーローンの申し込み手続きをしても、月々の収入や、働き始めてからの年数が条件に合わなければ、融資を受けることはできません

 

事前に調べればわかる条件を調べずに申し込みをすると、フリーローンの審査に通らないばかりでなく、以後の審査に不利になってしまうことがあります。

 

 

フリーローンを利用するときは、可能な限り担保や保証人を必要とするものは使わないようにします。

 

担保を立ててフリーローンを使ってしまうと、もしものことがあった時に重大な損失を招きかねませんので、その点はよく考慮してください。

 

不測の事態などで返済が滞ることがないよう、フリーローンを使う時は様々な可能性を考慮に入れる必要があります。

 

→ SMBCモビット評判
 
 

SMBCモビットのカードローン申し込み時の注意点

 

 

SMBCモビットのカードローンは契約しておけば、とっても便利なカードローンです。

 

SMBCモビットのカードローンの会員であれば、ちょっとお金が足りない時にセブン銀行のATMですぐにお金を借りることができます。

 

ただ、便利なゆえに借りすぎて、返済に困ったり、返済のために借金を繰り返したりすることになって、結局自分が苦しい思いをする羽目になってしまいます。

 

 

そこで、SMBCモビットのカードローン申し込み時の注意点をまとめてみました。

 

注意点その1、申し込みの際、嘘の申告は絶対やめましょう

 

カードローンに申し込むと返済能力の「審査」が行われます。

 

ここで、審査に通りたいからと言って「嘘」の申告をする人もいますが、絶対バレます。

 

特に現在の借り入れ状況は、信用情報機関によって全て把握されていますから、嘘の申告をしても必ずわかってしまます

 

現在の状況を正直に申告して、借りられる範囲で利用しましょう。

 

 

注意点2、借り入れは最低限に留めましょう

 

当たり前ですが、借金の返済は金利が付くため借りた金額以上のお金を返さなくてはなりません

 

借金を繰り返すと月々の返済額が大きくなって、結局自分が苦しむ羽目になってしまいます。

 

 

注意点3、借り入れ前に返済計画を立てておきましょう

 

まずは、「自分や家族が生活していくためにどれくらいのお金が必要なのか?」を知らなくてはなりません。

 

その上で、月々に返済可能な金額が出てくると思います。

 

各消費者金融のホームページなどでは、返済シュミレーションなどのシステムが用意されていますから、それらを使って無理のない返済計画を立ててから借入額を決めましょう

フリーローン利用注意点関連ページ

フリーローンの選び方
フリーローンの選び方